コンクリートモービル

現場コンクリートの連続生産

 
 

コンセプトは信頼性。
コンクリートモービルだからできる安定した高品質。

洗練された2つのデザイン

設置型コンクリートモービル


CM-250
混練能力:17~25㎡/h
動力:13.8~30.5kw

車載型コンクリートモービル


CM-200MF
混練能力:6㎡/h
動力:エンジンPTO駆動

連続混練だからこそ成し得る現場練りの高速化を実現

コンクリートモービルは、コンクリートの材料(セメント・骨材・水・混和剤)を個別のタンクに貯蔵しており、それらを連続的に切り出し独自のミキサーに投入することで、一定の配合のコンクリートを連続的に製造することが可能です。

コンクリートモービルの構造

コンクリートの現場練りで最も時間のかかる混練を自動で行います。
少なくなった材料を書くホッパ・タンクに補給するだけで同じ配合のコンクリートを作り続けることができます。(※運用前に配合設計に合わせた調整が必要となります。)



 

機器仕様



※各タンク貯蔵容積は変更可能です。詳しくはお問い合わせください。

レンタル機も取扱いがございます。お気軽にお問い合わせください。